つの財団(一般財団法人つの未来まちづくり推進機構)

人口約1万人の小さなまち、都農町。

全国には1700を超える自治体がありますが、その約1/3の団体が1万人未満の自治体です。

私たちはこの小さなまちから全国に広げていけるまちづくりを目指し、平成31年4月に誕生した一般財団法人です。

都農町は、令和2年8月に町制施行100周年を迎えました。

この100周年を契機とし、次の100年に向けて持続可能な地域であり続けるよう

  • 保健・介護・福祉が連携したまちづくり
  • 産業振興、地域振興の推進
  • 教育・人材育成

自立・自走のシステムづくりを目指し、活動しています。

医療を核とした保健・介護・福祉が連携したまちづくり

超高齢社会を迎える中、医療を核として

  • 保険
  • 介護
  • 福祉

そしてまちづくりが有機的に連携し、健康で自分らしく暮らせる多世代共生社会の実現。

産業振興、地域振興の推進

財政状況が厳しさを増す中で、

  • 産業復興
  • 地域復興施策

による地域経営を展開し、外貨の獲得や地域経済循環による豊かさの実現。

教育・人材育成

上記2点を支え、

  • 地域の誇り
  • プライド

を具現化する継続的な「教育・人材育成」を3本柱とした、自立・自走のシステムづくりを目指します。

つの財団の役割

私たちは行政と地域、町内外の企業・団体を効果的につなぐ役割を担います。

令和2年4月からは宮崎大学と締結した「まちづくり団体に関する協定」(平成30年8月)に基づき、地域資源創成学部、医学部に2つの寄附講座を開設し、まちづくりを進めています。